バックナンバー

新着情報

妊娠中の食事について

妊娠中には普段以上に、食事の内容に気を配る女性が多いことでしょう。おなかの赤ちゃんの、そして妊娠中のママ自身の健康のために心がけてほしいのが「野菜たっぷりの食事」です。なぜ妊娠中の食事に野菜が重要なのでしょうか。よく耳にする情報だと思いますが、妊娠中には赤ちゃんの健康な発育のために、ビタミンの一種である「葉酸」を摂取することがとても重要になってきます。そしてこの葉酸が多く含まれるのが、緑黄色野菜や果物なのです。また「ダイエットのためにはたっぷりの野菜を!」というのは、もはや常識。赤ちゃんのためにしっかり栄養を摂らなければならない妊婦さんにムリなダイエットは当然禁物ですが、「妊婦さんはとにかくたくさん食べて、大きな赤ちゃんを産まなくちゃ!」というのは一昔前の話。妊婦さんの過度の体重増加により産道の周りにも脂肪がつきすぎてしまったり、赤ちゃんが大きくなりすぎて難産になってしまったりするリスクを考慮して、現在では妊婦さんの体重管理をしっかり行う病院がほとんどです。また多くの妊婦さんが経験するトラブルである便秘の解消には、食物繊維の摂取が重要になってきます。ムリなく体重の増加を抑えるためにも、おなかの調子を整えるためにも、野菜をしっかり摂りましょう。

↑PAGE TOP